今出川建設の家造りについて

メールでのお問い合わせはこちら お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-980-543

今出川建設の家造りについて

紀州の森で育った 無垢の木で建てる家

山長の紀州材

今出川建設では、構造材のブランド品である「山長の紀州材」を標準で使用しています。
「紀州材」とは、主に和歌山県を中心とする紀伊半島南部と、熊野川流域の奈良県南部から出材される材をいいます。

紀州・和歌山県は、古くから”紀州・木の国”と呼ばれ、優れた木材を生み出す林業地として位置づけられてきました。
なかでも住宅用の木材としての強度や、色合い・目合いの良さなどで評価され、 木の家づくりにふさわしい木材として注目されています。
紀州材は、植林から伐採・製材まで、数十年もの年月を費やして生産されているのです。

紀州の森で育った、無垢の木で建てる家。
無垢の木は美しい木目とやわらかな木肌をいかして、家を支える構造材から趣をかもし出す化粧材まで、
あらゆるところの部材としていかされます。

無垢の木で
家を建ててみませんか

紀州の桧・杉材は一本一本木目の表情が異なり、
住めば住むほど美しさに深みが増していきます。
自然の癒し効果があり、ハウスシック症候群とも無縁。
人にも環境にも優しい家を建てるお手伝いを
今出川建設がさせていただきます。

お問合わせ・ご相談はこちらから

今出川建設の家造り

  • 内装建材について