今出川建設 現場監督ブログの記事「木は割れて強くなる」

メールでのお問い合わせはこちら お問い合わせ・ご相談は フリーダイヤル0120-980-543

今出川建設 現場監督ブログ

現場監督や設計者がお送りする建築現場ブログ。 お客様の大切な住宅が出来上がるまでの過程や日々の出来事まで、盛りだくさんの内容です。

木は割れて強くなる

2013.05.08


木は割れて強くなる・・・んー本当かなー?という疑問がある人も多いと思います。
物理的に「干割れ(乾燥割れ)が生じた木」の強さを実験した方がいらっしゃいます。
 1996年に宮崎県工業試験場工芸支部の荒武さんという方が「構造材の干割れと力学的性質」(『木材工業Vol.51,No.11』)と言う論文を出しています。
http://www.ssdpu.com/pop/photo/date_1.PDF
簡単に内容をご紹介しますと、割れがある木と割れが無い木をそれぞれ数十と言う数を折って物理的にどちらが強いかと実験したのです。
その結果・・・
「割れていない木よりも割れている木の方が物理的に強い傾向にある」
 と言う結論を導き出しています。
なんだか不思議ですね。割れている方が強いというんですから。
実際に何十本もの数の木を折ってみて強度を測定しているので、シンプルかつ合理的!!
さらに面白いのは、この論文によれば、
①割れている面積が大きい材料ほど、曲げ強さが大きい
(木造住宅においては主に梁に要求される性能ですね)
②割れやすい材料ほど、曲げ強さが大きい
割れた事で見た目が見苦しいと思われる方や、構造的に弱いんじゃないかと思われる方もいらっしゃいますが、
私は、その木が何十年、何百年と生きてきた中で自然に生まれてきたものが「割れ」だとするならば、
そしてさらに それが割れて強くなるのであれば、なんだか見ていて誇らしくもあります。
木材の神秘に少し触れた気がしますね。
んー実に面白い^0^

今出川建設 施工例

お気軽にご相談ください。

WEBからお申込みいただいた方限定で
ご契約金額から無条件で10万円をお値引き
させていただいております。

無料で見積依頼をする